生え際の薄い状態を克服する方法

生え際が薄い状態でプロペシアを使用することの有効性について紹介します。

生え際の薄い状態を克服する方法 > 生え際が薄い状態にプロペシアは効く?

生え際が薄い状態でプロペシアを使用することの有効性について紹介します。

生え際の薄さにはプロペシアは有効

生え際が薄くなる原因としては主に以下の3つがあります。


・栄養不足

・血行不良

・脱毛ホルモンの影響

順に説明しますね。


・栄養不足
最近の食生活で言えば、カロリーは摂れていることが多いんですが、髪に必要な栄養がとれているかというとそうでない人がほとんどです。

新型栄養失調ともいうようで、生え際が薄い人に関わらず、多くの人が栄養が足りていません。

具体的には以下の3つの栄養が不足してます。

「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」

理想は食事でとるのが一番なのですが、食品自体の栄養価も下がっており、サプリメントやプロテインなどで補うのが必須な状態です。


・血行不良
もし栄養をしっかり摂れていたとしても、それがしっかりと届けられなくては意味がありません。

栄養は血管を通じて運ばれるので、血行が悪いとちゃんと栄養が届かないんですね。

さらに生え際は血行が悪くなりがちな箇所です。

というのも、血管自体も少なくまた先細っているのでそもそもが血行が悪くなりやすい箇所なんです。


・脱毛ホルモンの影響
やっかいなのが脱毛ホルモンの影響です。

これは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結びついて、ジヒドロテストステロンという脱毛の指令をだすホルモンになってしまいます。

本来男性の髪は3~5年をかけて成長していくものなんですが、この脱毛ホルモンの影響で数ヶ月で抜けてしまったりするんです。

そして脱毛ホルモンが生え際などの前頭部やつむじ周りの頭頂部に多く発生するのでそこからハゲていってしまう人が多いんです。



ここでプロペシアの登場です。

プロペシアはこの5αリダクターゼを抑制する効果があるので、男性ホルモンが脱毛ホルモンに変容してしまうことがありません。

性欲減退やかるいうつ症状などの副作用はありますが、効果自体はしっかりあると認められたものです。

プロペシアは効くけどこれに注意した方がいい

確かに生え際の薄毛にプロペシアは効果的ですが、それはあくまでしっかり髪を作る栄養が取れていて、血行がいいことが前提です。

プロペシアで5αリダクターゼを抑えられても、それらが正常でないと薄いのは改善されない可能性があるので、薬だけにたよらず日々の生活習慣も見直しましょう。

生活習慣を見直せと言われても具体的にどうしたら?と思うのでそれぞれを改善する一例を紹介しますね。


・栄養不足
これはサプリメントとプロテインで補うのがいいです。

サプリメントは主に亜鉛とビタミンのサポート。

サプリメントの中にもタンパク質(アミノ酸)ははいっていますが、それだけだと足りないので別途プロテインを飲みます。

サプリメントはチャップアップのサプリメントがいいです。

これには亜鉛やビタミン以外にも脱毛ホルモンを抑える効果もあるのでこれだけで育毛のサプリメントは十分です。

育毛剤とセットで使えば月に1万円以下なので効率的に育毛をできます。


・血行不良
一番いいのは睡眠です。

寝てる間に筋肉の緊張がほぐれて血行もよくなります。

いい睡眠のために就寝1時間前はパソコンやスマホは見ないようにしておきましょう。

またよりよく眠れるように牛乳を飲んでおくとぐっすり眠れますよ。